発見!

何時もの様に、原宿リハビリテーション病院の外来を終え、ふと空を見ると。この間、屋上まで上がり大感動した、渋谷スクランブルスクエアが目の前に!訪れた事のあるビルを発見する喜びを味わいました。笑(写真中央の屋上がカクッと下がっているビルです)

最近リハビリでは「ブレスをした際、横隔膜本来の動きと柔軟さを取り戻す」という事に特化して下さっています。咳払いや、くしゃみも出来ないほど病気で弱った横隔膜やそれに属す筋肉や骨格。発症から4年経ち驚くほどリハビリで回復していますが。でも、やっぱり、気をつけていないと吸う息は浅く、吐く息は弱くなってしまう。

何も考えないで呼吸をしたり病症がきつい際は、神経が鈍い箇所を何処かでフォローして負担が何処かに蓄積・・・得に、神経疼痛がきつい肋骨は息をするだけでも痛むので、傷のあるまま動かしている感じ・・・

だから、肩甲骨は肋骨の上にのしかかり、鎖骨も同じ様に上から肋骨を押さえ込んでしまう。さらには、横隔膜を効率よく使えない・・・悪循環・・・

リハビリを受けていて面白いのが、この「横隔膜」へ肋間筋や肩甲骨、腸腰筋でアプローチをすることです。筋肉へ刺激を与えたり、膜を剥がした、手に汗握る激痛ですが息が入る箇所が変化し、呼吸が楽に!本当に凄いな・・・と毎回感動します。

歌うことの基本であり、生きることの基本である「呼吸」。

コロナ渦で生活は一変しても、こうやって「呼吸」し、さらに神様から与えられたこの身体で「より良く呼吸」を試行錯誤する「自由」を得ていること。

小さな心の「平和」かもしれないけど、これからも大切に守っていこうと思っています。